ゆるふわな妄想ゲーム日記とたまに落書きのブログ

ゆるふわな妄想ゲーム日記とたまに落書きのブログ

妄想プレイ日記 : UNITIA(ユニティア)神託の使途×終焉の女神

time 2018/02/05

テクロスから今春リリース予定のスマホアプリ、

UNITIA(ユニティア)神託の使途×終焉の女神

脳内でやってみました。


sponsored link

どんなゲーム?

(出典:https://www.techcross.co.jp/service/unitia/ より)

ストーリー 

かつて別々に存在していたふたつの世界が融合した。

その日を境に世界は対立。
「レリック」と呼ばれる特殊能力を用いて戦争が勃発する。

しかし…正体不明の敵「ダスト」の出現により一時休戦。
和平の道を歩み始める。

それから時は流れ、平穏に暮らしていた主人公のもとに

「世界の謎を解き明かしたい」とひとりの少女が訪れる―

(公式サイトより)

 

世界観

―ある日、世界は一つになった。

魔法文明が支える、幻想と神秘の世界「ミストレア」

科学が生み出した、叡智と技術の世界「ネオラント」

かつて別々に存在していたふたつの世界が
突如として混ざり合い、融合する。

「クロスワールド」と称されたその世界で
突然の共存を強いられ、困惑する人々。異なる価値観が衝突する中
新たな”脅威”が現れる―

(公式サイトより)

 

ある日
世界はひとつになった。魔法文明が支える
幻想と神秘の世界「ミストレア」科学が生み出した
叡智と技術の世界「ネオラント」かつて別々に存在していたふたつの世界が
突如として混ざり合い、融合する。「クロスワールド」と称されたその世界で
突然の共存を強いられ、困惑する人々。異なる価値観が衝突する中
新たな“脅威”が現れる

(テクロスサイトより)

 

…といった感じで、魔法が発達した世界と、化学が発達した世界とが突然混ざり合った世界が舞台のようです。

公式キャラクター一覧を見ても、ファンタジー系っぽい恰好のキャラが多いですが、中には現代的な装いをしたキャラもいます。

しかし、女性キャラばかりですね。そういう世界なのでしょうか?

 

さて、どんなゲームなのでしょうか? 早速、やってみました。


登場人物紹介

  • リュイン
心優しき冒険家。
と見せかけて、その正体は歴戦のアサシン
心優しさが故に、標的が苦しまないように一瞬で仕留めるのを旨としている。
魔法の杖は相手を欺くための偽装でおもちゃ(ネット通販で1980円で購入)。

 

  • マキア

不撓不屈の調査員。

何を調査するのかというと、国道の通行量、幼稚園に置いてある絵本のリスト、各家庭の夕食の献立、など多岐に渡る。因みに、バイトで幼稚園の先生もやっている。

実はショタコンで、「キミは私についてきて」と児童に声をかけて逮捕されたことが何度かある。

 

  • テラ

本名・テラコッタ=パンナコッタ=ナンテコッタ。

自称聖翼の少女(37)。二児の母。インドネシア人

オッドアイに見えるが、実は碧眼(蒼眼)。何故オッドアイに見えるかというと、左目だけ目にゴミが入って充血してしまった。その瞬間をバッチリ取られてしまった不遇の人。

カタコトっぽいのはほとんどブラジル語しか喋れないため。実は母国ではめちゃくちゃおしゃべりの躁タイプのメンヘラ。

 


『ダスト』の正体とは?

ダスト』と呼ばれる正体不明の敵が現れたせいで、

両世界の人々は一時休戦に追い込まれたのですが、

ダスト、とは一体何者だったのでしょうか?

 

実は、公式サイトで紹介されていたキャラクター達がダストだったのです。

 

彼女たちは魔法世界と科学世界との陣営に分かれているのだと思っていたのですが、違いました。

 

女性しかいない第三の世界、それがダストです。

 

魔法世界と科学世界の人たちは紳士なので、ダストの女性兵士たちに手を挙げませんでした。

何故、第三世界には女性しかおらず、ダストというある意味ネガティヴな名前がついたのでしょうか?

…実はなんと、女性しか出てこない、あるいは女性ばかり出てくるゲームに苦言を呈する意味で、女性しかいない第三世界にダストと名付けた、というメタネタが真相でした。

制作会社は、DMMとも協同で運営しているらしいのですが、DMMの某戦艦擬人化ゲーに対する皮肉、そして、同会社の作品、神姫プロジェクトに対する自虐の意味でそういったメタネタを仕組んだらしいのです。

 

因みに、筆者は別に女性ばかりのゲームでも問題ないです。

 

※補足

魔法世界『ミストレア』の人々を記憶に基づいて描いてみました。
  • ミャム・トレハロース31世

見た目からは想像もつかないが、とても紳士で、ミストレアにはこんな紳士ばかりいる。

ミストレアの人々は幻惑魔法で裸体を隠せるため、習慣的に服を着ない。が、紳士である。

筆者も道を尋ねたら親切に案内してくれた。全裸だがとても紳士

因みに上記の名前はペンネームで、本名は別にある。

 

 

  • 真田幸村

だいたいこんな感じの人が多かった気がする(ネオラント)。

ぶっきらぼうだが、やはり紳士

この人は、科学技術による人体改造で首だけ伸ばしたらしい。その場から動かずに首だけ伸ばせば便利なのでそうしたらしい。通行人がびっくりするかと思うかもしれないが、住人がめいめい好き勝手に人体改造しているため、だいたいこんな感じの人が多かった気がする(二回目)。

人々の見た目は千差万別なのだが、共通しているのは、皆一様に紳士であること。

実は皆模範的な市民なのは、科学技術の浸透により、住人が皆ロボトミー手術を受けているためだと聞いた時には反応に困った。

因みに名前は本名

 


…だいたいそんな感じのゲームでしたが、

今春リリース予定だそうです。

事前登録すると特典がもらえるらしいので、検討してみてはどうでしょうか。

 

(義手っ娘描こうとしたけどここまでで飽きたのでした…)

sponsored link

down

コメントする




ゲーム日記

ゆるふわなプロフィール

yuruhuwa

yuruhuwa

はじめまして。 適当に選んだゲームの感想とかを書いていきます。 たまにゲーム内容の落書きとかも載せるかもしれません。 mail : yuragimi01@yahoo.co.jp ↓ココナラでアイコンやイラストの依頼受け付けてます。 透明感のあるイラスト■承ります 癒し系な色使いがウリです。でもだいたい何でも描けます。

これまでの訪問者数

アクセスカウンター


sponsored link